撮影地

2020年3月22日 (日)

九十九里浜

722_fisheye

EOS Raを使ってみたくて、取り合えず近場で、
南東の方向は太平洋なので、上ってくるさそり座の方向ならば行けそうかなと思って、九十九里浜へ行ってみた。

EOS Ra のライブビューの拡大率が30倍ってどうでもよいと思っていたが、広角レンズでピント合わせは30倍の方がよい。
このへんはRよりも使いやすい。ちなみに、望遠系のレンズや望遠鏡の直焦点はシーイングとかの問題で、バーティノフマスクが必須だと思う。

自宅よりはかなり良いが、南より西側はかなりつらい、わし座より北側も結構明るい。
勝浦くらい南に行かないとだめなのかもしれない。

レンズ:Canon EF8-15mm F4L FishEye USM
   絞り:F4.0

カメラ:EOS Ra
  ISO:1600

合計露光時間:8分(=30秒×16)

赤道義:Vixen GP-X NS-501GP

撮影地:木戸浜

 

| | コメント (0)

2016年5月 7日 (土)

台鞍

4日は午後から天気が回復する予報だったので、久しぶりに自宅以外で撮影。
この季節は、さそり座とかいて座とかの天の川を撮影したかったので、天気予報の雲と風速を見ながら台鞍に決定

379_her

レンズ:Canon EF35mmF1.4L USM
   焦点距離:35mm
   絞り:4.0

カメラ:EOS 6D

合計露光時間:24分
  3分×8コマ

赤道義:EM-10 TemmaPC Jr.

撮影地:台鞍

薄明が終わる頃は雲が多かったが、22時くらいには快晴。風もそれほど強くないがシーイングが思ったより悪かったが、ほぼ予報通り。

380_sco
カメラやPCの準備、ピント合わせとかいろいろと作業しているうちに、さそり座も昇ってきたあたりから、雲行きが怪しくなってきた。
GPV予報では、朝まで快晴のはずだったのだが、結局、2時頃に1時間くらい晴れただけだった。
残念。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

花立自然公園



久し振りに遠征。約一年半ぶり。
その間、PCとオートガイドのカメラが新しくなって、FSQが新規追加。

天気は良好、風はほとんどない。リッチークレチアンにすれば良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

撮影中

302_fsq85
新しいPCでテスト撮影中

取り合えず問題はなさそう。
シリアルをUSBへ変換するケーブルのドライバをインストールするのを忘れた。
今回は赤道儀側の自動導入を利用。

ちょっと気になるのが、ガイドの修正のグラフが少し安定しないです。
いつものようにオフアキにすればよかった。
原因を検証する必要があります。

それから、FSQ85+QSI583WSにBORG50にQHY5Lのガイド鏡なのに結構重い。
4.5KGの錘を一番下までおろしてやっと釣り合った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

遠征先


西の方は天気が悪そうだし、
浄土平も考えたのですが、
いろいろ迷っているあいだに出遅れて、
結局、花立になってしまった。
風が弱い予報だったので銀河狙いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

先週末

045_happouおととい、久しぶりに八方ヶ原へ出かけました。今年は、6月、7月は梅雨でダメで次回は8月かなと思っていたので、ちょっと得した気分です。

この時期は、夜が短いので、TOAではなくGINJIやBORGのF4とで、効率よく沢山撮影できるのですが、TOAの新しいレデューサの星像がよいので、今回もTOAです。

046_happouちょうど、レンケツツジがたくさいていました。ここを何度も利用しているのですが、6月に来たのは初めてで、駐車場の周りが一面レンゲツツジなのは知っていたのですが、初めて、咲いているをみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

週末の台鞍

先週末に出かけた台鞍の空です。

998_daikuran

レンズ:EF8-15mmF4.0L 15mm、F4.0開放

カメラ:EOS 6D

ISO:3200

4分×4コマコンポジット

北側の国道を走る車のライトの軌跡が写っていますが、特に気になるほどでありません。東側の方が少し明るいですが、花立のような空に比べると十分に暗いです。

999_daikuras
南側です。北にくらめると少し明るめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

古宇利島

961_kouri
連休中、古宇利島へ行ってきました。残念ながら天気が悪く星は見えませんでした。

960_kouri
夜は、対岸のホテルの光や海上に浮いているブイの光が見えるくらいで、大変暗い空でした。泊まった宿も屋上で星が見れるような場所もあって、天気が悪いのだけが悔やまれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

花立

1350777584478.jpg
週末は日光を予定していたのですが、熊出没のニュースで花立に変更しました。
夕方は晴れ間も覗いていましたが段々悪化し雨もパラつきましたが、22時頃から朝まで快晴。風もなく安定していたのですが宵の口に降った雨のせいでガスってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

白布峠遠征

1350167611685.jpg 信州方面より福島の方が晴れそうだったので白布峠で撮影してました。 天気は予報ほど良くなく、23時頃まで雲り、その後は、朝まで安定して晴れ。湿度が高く、夜露対策が大変でした。

今回の遠征ではほぼ一年ほったらかしにしていたGINJI300FNを稼働させてみましまた。この鏡筒の接眼部はストッパーを締めると光軸がずれてしまうので、 ドロチューブのストッパーを1点から3点止めにして、光軸がずれ難くしたのですが、TOA130の方がシステム的に安定しているので、どうしてもGINJIの出番がなくなっていました。

今回は撮影を開始する前に先ずは、光軸の調整、コマコレクターRCC-1の挿入位置の調整と面倒な調整をしなければなりません。実は、この辺の調整が面倒で、GINJIの出番がなくなっいた原因でもあります。この辺の調整がなくすぐに使える屈折は楽でいいですね。

問題の光軸調整ですが、レーザコリメターで確認する分には大丈夫そうにみえます。接眼部の補強は概ね良好でした。

次に、コマコレクターですが、取り付け位置を少しづつずらしながら周辺が星像が最良の位置を見つけていったのですが、四隅で星像が対象にならない新たな問題が発生してしまいました。恐らくコマコレクターの取り付け方法の問題に問題がありそうです。ちなみに、CCDセンサーとコマコレクターのとの距離は1mm違うと全然違う星像になってしまいます。0.1mmくらいのオーダーで調整しないといけないです。

そうこうしているうちに、斜鏡がくもってしまい、今回はまともに撮影できませんでした。いつかはちゃんと調整しないといけないのですが、せっかくの晴れなのでTOAでの撮影もしたかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧