« みずがめざ流星群 | トップページ | SkyMemoT仰角の微動 »

2022年6月17日 (金)

Sky Memo T

007_skymemot

Sky Memo T には、両端にアルカスイス規格のパノラマ雲台を付けて、
カメラを2台でバランスを取るようにして撮影をしていた。
1台は構図とかちゃんと決められるが、反対側に取り付けたカメラは、
制約が大きくなるので、適当になりがちで、ほとんどバランスウェイト代わりである。

008_skymemot

ちょっと構成を変えてみたくて、20cmのアルカスイス規格のプレートを購入してみた。

009_skymemot

こんな風に組み合わせてみると、方手持ちフォークマウントのように使えそうである。

006_skymemot

Sky Memoに取り付けるとこんな感じ、
1kgくらい重さレンズを付けているが、問題なく使えそう。
撮影だけらばもう少し短いプレートの方か安定しそうである。

口径5cm、6cmで焦点距離が300~400mmくらいの軽い望遠鏡で
月や惑星観望にも使えそう。
ちなみに、FL80は鏡筒が長いので、ちょっと扱いにくい、
FSQ85は重過ぎ、SkyMemoが可哀そう。
BORGの50とか60はちょうどよさそう。

 

|

« みずがめざ流星群 | トップページ | SkyMemoT仰角の微動 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みずがめざ流星群 | トップページ | SkyMemoT仰角の微動 »