« M78 | トップページ | カシオペヤγ星からNGC281 »

2021年12月30日 (木)

Sh2-227

986_sh2224_sao

鏡筒:Takahashi FSQ85-ED + レデューサーQE0.73X
   口径:85mm
   合成焦点距離:327mm(F3.8)

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-20℃
  フィルター:OPTRONG SII(12nm), Hα(12nm), OIII(6.5nm)

合計露光時間:195分
  SII:5分X13コマ
  Hα:5分X14コマ
  OIII:5分x12コマ

赤道儀:Takahashi NJP Temma2

ガイド鏡:オフアキシスガイド
  ガイド装置:QHY5-II

制御ソフト:Nighttime Imaging 'N' Astronomy

撮影地:自宅

ぎょしゃ座のSh2-224かSh2-224を撮ろうと思ったが、チョット暗そうで構図が決められなくてあきらめた。
少し南にずれたところのSh2-227ならば、隣にある散開星団NGC1857が目印になるのと、こちらの方が写りやすそうにみえたので撮影してみたが、これも中々大変である。
しかも、途中から曇られてしまっている。
一度、135mmとか85mmの明るいカメラレンズで様子をみてから考えるのが良さそう。

 

 

|

« M78 | トップページ | カシオペヤγ星からNGC281 »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

FSQ85」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M78 | トップページ | カシオペヤγ星からNGC281 »