« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月28日 (土)

75-300mm

900_75300_20210828181601

このレンズが、大きく値段を下げていたので、子供の学校行事用に購入してみた。
今までのはCanonEFレンズのマウントアダプタ経由でEF70-200F2.8を使っていたが、光学的に優秀で明るいのだが、でかくて重たいのが難点。
これは、軽い。ちょっと暗くて、広角端の75mmでF4.8、望遠端の300mmでF6.7。AFの性能にもよるが、屋外の行事であれば十分に使えそう、体育館とかではちょっとつらそうな感じである。

E-M1markIIのボディを使っているが星や月でもピントがでる。
901_moon

300mmF6.7開放、JPEG撮ったまま。フルサイズで600mm相当なので、結構大きくとれる。

902_moon

等倍、色収差とかは良く補正されている。FL80+フルサイズのデジカメで撮った場合と月の像サイズはほぼ同じになるが、望遠鏡で撮影した方が解像度は格段によいが、AFではないし、手持ちでの撮影はできない。

値段を考えると、ちょっと面白いレンズである。天体写真には使い方が難しく少し残念。

 

| | コメント (0)

2021年8月 3日 (火)

押しネジ

 897__20210802231601

オリジナルの押しネジは少し短いので、ちょっと長めのに変更している。
この長さのネジだと、ローレットビスとかのつまみがあるネジが手にはいらなかったので、普通の六角ボルトネジを使っていたが、素手でネジを締めるのが不便だったので、

898_

蝶ネジを接着剤で固めて押しネジを作成した。
これで、ずいぶん光軸修正が用意になった。

 

899_

あとは、接岸部を補強したCometron114だが、アリミゾの固定ネジが鏡筒と干渉して締められないので、押しネジと同様に蝶ネジを接着剤で固定して手で絞められるように変更した。
この鏡筒は、2インチの低倍率広視野のアイピースだと、コマ収差がひどいが、笠井のコマコレクタを2インチスリーブの先端に取り付けて観望すると、結構快適である。

 

 

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »