« いて座 | トップページ | 荷物が届いた »

2021年7月18日 (日)

NGC7000

890_sii

鏡筒:COMETRON114
   口径:114mm
   焦点距離:450mm

カメラ:QSI583WS
   冷却温度:-5°C
   フィルター:OPTLON SII 12nm

ガイド装置:BORG50
   ガイドカメラ:ATIK16-IC

合計露光時間:80分(=5分×16コマ(SII))

赤道儀:ビクセンGP-X

制御ソフト:MaxIm DL Pro5

撮影地:自宅

梅雨が明けて久しぶりにはれたので、COMETRON114で写真を撮ってみた。
接続するリングの組み合わせが分からなくなってしまって、探すにの一苦労しして、
やっと撮影できるようになったと思ったら、フィルターを間違えた。
本当はHαで撮影する予定だったが、SIIで撮影していた。

おそらく、カメラの重さでセンサーが光軸に対して傾てしまっていると思われる。

892_qsi
この組み合わせ、笠井のコマコレクタを使用。残念ながオフアキを使うとピントが出ない。
Baaderの方が、焦点位置を外側に伸びるので、オフアキが使えるかもしれないが、
フォーカサーの荷重が増えるので、こちらの方かよいかもしれない。

891_cometron
ガイド鏡はBORG50。
フォーカサーはFTF、結構重たいので補強するために、3mmのアルミ板で補強している。
この補強部分に、ガイド鏡や赤道儀に取り付けるためのアリガタを取り付けているが、
ガイドは流れていないので、補強は大丈夫そうであるが、光軸の問題は検証が必要である。

 

|

« いて座 | トップページ | 荷物が届いた »

天体」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

COMETRON114」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いて座 | トップページ | 荷物が届いた »