« M42 | トップページ | NGC2174 IC443 »

2021年1月 5日 (火)

IC2177

868_ic2177_sao

鏡筒:Takahashi TOA130S + TOA-35レデューサー0.7X
   口径:130mm
   合成焦点距離:698mm(F5.4)

カメラ:QSI583WS
   冷却温度:-20℃
   フィルター:OPTOLONG 12nm SII, 12nm Hα, 6.5nm OIII

合計露光時間:240分
  SII:80分(=5分X16コマ)
  Hα:80分(=5分×16コマ)
    OIII:80分(=5分×16コマ)

赤道儀:NJP Temma2

ガイド装置:オフアキ+QHY5-II

制御ソフト:Nighttime Imaging 'N' Astronomy

撮影地:自宅

とりあえず、新しいシステムでの撮影ができるようになった。

まだ動作できていない残件は以下の3点。
・QSI583WSのバイアスフレーム取得できない
・ATIK16-ICがASCOM経由で使えない
Vixen GP-X NS-501GPがASCOM経由で制御できない

 

|

« M42 | トップページ | NGC2174 IC443 »

QSI583WS」カテゴリの記事

TOA130」カテゴリの記事

QHY16200A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M42 | トップページ | NGC2174 IC443 »