« 12mm F2.0 マニュアルフォーカスレンズ | トップページ | Pergear 12mm F2.0 test »

2020年11月25日 (水)

Pergear 12mm F2.0

ちょっと使って気になったこと

847_

絞りを1段づつしぼると、

2 , 2.8 , 4 , 5.6 , 8 , 11 , 16 , 22

ところが絞り環の数字は

2.0 , 2.8 , 4 , 8 , 16 , 22

となっている。2と2.8 、2.8と4の間は間隔が広いが、4以降は等間隔な気がする。5.6の指標はほしいかな。
電子接点がないので、絞りの記録が残らないのが少し心配。

曇りなので星は取れないの人工光を撮影してた。

848_f020
F2.0
色収差が良く補正されている。コマ収差や周辺減光は少し気になる。

849_f028
F2.8
開放でもそんなに悪くはないが、1段絞ると結構良くなる。コマ収差も減少する。

850_f040
F4.0
開放から1段絞った時ほど改善はしていないが、改善している。コマ収差も少し気になるところである。実際に星を撮って確認してみたい。

851_f080
F8.0
ここまで絞るとコマ収差は気にならなくなると思われる。

中国製の安いマニュアルレンズは全く期待していなかったのだが、これはいいかもしれない。

 

|

« 12mm F2.0 マニュアルフォーカスレンズ | トップページ | Pergear 12mm F2.0 test »

機材」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

FUJIFILM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12mm F2.0 マニュアルフォーカスレンズ | トップページ | Pergear 12mm F2.0 test »