« NGC1499(カルフォルニア星雲) | トップページ | NGC1514 »

2020年10月26日 (月)

NGC7662(青い雪だるま)

825_7662

鏡筒:Astrosib250RC + 35フラットナー
   口径:250mm
   合成焦点距離:2000mm(F8)

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-15℃
  フィルター:OPTRONG SII(12nm), Hα(12nm), OIII(6.5nm)

合計露光時間:96分
  SII:1分×32コマ
  Hα:1分X32コマ
  OIII:1分x32コマ

赤道義:NJP Temma2

ガイド鏡:オフアキシスガイド
  ガイド装置:ATIK16-IC

制御ソフト:MaxIm DL Pro 5

撮影地:自宅

OIIIが明るすぎる。もう少し露光を短くしても良かった。SIIでは中心星やリング状の構造とかが、写っているが、合成したOIIIで完全につぶれている。

久しぶりに250RCを使った。
やはり室内でレーザとかで光軸を合わせただけだと、合っていない。実際星を見ながら修正したが、毎回である。何度か繰り返すとよいところに落ち着くかなと思っていたがそうではない。収束しない。

 

|

« NGC1499(カルフォルニア星雲) | トップページ | NGC1514 »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

250RC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NGC1499(カルフォルニア星雲) | トップページ | NGC1514 »