« Sky Memo T のショートプレート | トップページ | 実写テスト »

2020年7月 2日 (木)

Sky Memo Tの極軸、エレベーション

771_el

Sky Memoを載せているプレートを下から押す方式で、
プレートを北側へずらすと高緯度でも対応できる、南側にずらすと低緯度で設定が可能。
押しネジはあり合わせなので、もう少し長めに変更する必要がある。
これで、アジマス、エレベーション両方とも微動が効くので、極軸のセッティングがかなり楽になった。

 

772_l

あとは、縦位置にすると雲台を90度曲げで、極軸の片側に大きな荷重がかかるのを避けるため、
L型プレートを購入してみた。
OM-1専用なので、バッテリやケーブルなどは干渉することなく使える。
EOS用も欲しくなった。

 

 

 

|

« Sky Memo T のショートプレート | トップページ | 実写テスト »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sky Memo T のショートプレート | トップページ | 実写テスト »