« NEOWISE Comet C/2020F3 | トップページ | Sky Memo Tの仰角 »

2020年7月25日 (土)

スコーピオでお買い物

先日、ネオワイズ彗星を撮影した際、COMETRONの星像が気になった。
そこで、コマコレクタのバックフォーカスを推奨値へもっていくためにM48かM42の延長筒を探していたところ、スコーピオにSVBONYのM42X0.75T2拡張チューブキットが手ごろな値段で売っていた。笠井トレーディングでも同じものがあったが値段が倍以上、あとM48の延長筒セットもあってこれも約倍。
M48の方が内径が大きいので気になったが、結局、一番安いスコーピオで購入した。
金曜日のお昼ごろに注文して土曜日の朝に到着した、こんなに早く来るとは驚きである。

782_m42

20mm、15mm、10mm、5mmの4個セット、外径45.4mm内径38mm。フルサイズではちょっとダメだと思う。

783_coma

結局、以下の組み合わせでちょうど70mmバックフォーカス。

笠井コマコレクタ

M48M42変換リング(笠井)

10mm延長筒

2インチスリーブ(QSI)

L39M3/4マウントアダプタ(Tネジに換装)

これだけ購入するのでは、送料が勿体ないので、ついでにケンコーのL型プレートもの購入。他のお店より3割くらい安い。
SkyWatcherでも同じようなものがケンコーよりも安くうっているが、それよりも安かった。
784_lp

微動装置は、結構しっかりしている。
極軸望遠鏡の対物レンズと干渉しない長穴が空いているので、カメラやレンズを取り付けた状態で極軸合わせができる。

 

|

« NEOWISE Comet C/2020F3 | トップページ | Sky Memo Tの仰角 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NEOWISE Comet C/2020F3 | トップページ | Sky Memo Tの仰角 »