« マイクロフォーサーズのTリング | トップページ | Sky Memo T のショートプレート »

2020年6月30日 (火)

Sky MemoTの極軸、アジマス方向

768_az

SkyMemoはパノラマヘッドにチルト雲台を乗せて使ってみた。
粗動だけだと、極軸を合わせるのは容易ではない。
赤道儀と同じ要領で、アジマス方向の微動装置を自作してみた。
約40°くらい微動が可能。

本当はエレベーション方向をなんとしたい。
微動装置と搭載したカメラやレンズの荷重に耐える必要がある、
使用する地理緯度範囲は35°±5°くらいあれば困らないが、
ハワイやオーストラリアを考えるともう少し低緯度まで考慮する必要がある。

|

« マイクロフォーサーズのTリング | トップページ | Sky Memo T のショートプレート »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイクロフォーサーズのTリング | トップページ | Sky Memo T のショートプレート »