« EOS RaとR | トップページ | M42 »

2019年12月12日 (木)

中古屋さんでの出会い

695_es68

レンズではなくフード。

EF50mmF1.8 STMは”撒き餌さレンズ”と呼ばれ他のEFレンズに比べると格安で売られている。普通のCanonレンズの付属品はフードやレンズポーチが付いているが、これはフロントとリアのキャップだけである。
本体が安いので、フィルターとかフードを別途購入すると、何となく割り高い感じがしてしまう。
フィルターは使っていない古いフィルターがあったので、それを流用していて、フードは購入するほどでもなかったので、無で使っていた。

よく行く中古屋さんで350円のフードを見つけた。
新品で買うと2000円弱、非純正の互換品でも1000円くらいなので、ずいぶん安い、少し使い込んだ感じはあるが、機能的には全然問題ない。ウェットティッシュで汚れをきれいに拭いたら、いい感じである。

 

|

« EOS RaとR | トップページ | M42 »

機材」カテゴリの記事

EOS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS RaとR | トップページ | M42 »