« ペルセウス座流星群 | トップページ | 消費税アップ前の駆け込み購入 »

2019年9月16日 (月)

678_ex2_moon

鏡筒:Takahashi TOA130S
   口径:130mm
   焦点距離:1000mm(F7.7)

カメラ:FUJIFILM X-E2
  ISO:200

露出時間:1/1000秒

赤道義:NJP Temma2

撮影地:自宅

このカメラを購入して初めて天体を撮影してみた。
本当は、星野とか直焦点でHαがどれくらい撮れるか見てみたいのだが、
なかなか持ち出す機会がなくて、とりあえず自宅のベランダから。中秋の名月の翌日。

いろいろと使い方が分からなくて困った。
一番こまったのは、ピントを合わせるときに、背面の液晶に写った画像を拡大させたかったのだが、やり方が分からなかった。
カメラの操作メニューを何度も探したけれど見つからなくて、結局拡大せずにピントを合わせた。さらに、背面の液晶はチルトやバリアングルではないので、さらにピント合わせが難しかった。

背面液晶の拡大は、背面のダイヤルをプッシュすると拡大し、回転すると倍率が変わる。
知らないと、見つからない操作である。

 

 

|

« ペルセウス座流星群 | トップページ | 消費税アップ前の駆け込み購入 »

天体」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

TOA130」カテゴリの記事

FUJIFILM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルセウス座流星群 | トップページ | 消費税アップ前の駆け込み購入 »