« New FD28mm F2.0 分解 | トップページ | ペルセウス座流星群 »

2019年8月 5日 (月)

New FD28mm F2.0 分解 その2

671_nfd28

トップの飾りリングを外す。
その奥の3本の+ネジを外して、前玉のユニットを抑えているリングを外す。
カニ目でさらに奥のユニットを外す。このユニットはさらに2つに分割。
ここまでばらした。

672_nfd28

絞りの直前入っているこのレンズ群が問題のユニット。カビと曇りがひどい。
おそらくこのセルの中に数枚のレンズが入っているが、取り出せないので、拭き取れる面だけでも拭いてみた。
カビはなかなか取れない。あまりごしごし拭くとコーティングを痛めそうだが、カビがひどくてそもそもコーティングの状態は最悪。
この部分だけ手に入ればよいのだが、何方か、私と逆の境遇の方、いらっしゃらないですかねー、

673_nfd28
良く考えれば、先日購入したSIGMAの30mmF1.4と焦点距離の差は2mm。Fも明るいし、マウントアダプタ経由でm4/3,Xマウントでオートフォーカスも使えるので、こちらで十分である。

|

« New FD28mm F2.0 分解 | トップページ | ペルセウス座流星群 »

機材」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

コメント

ここのレンズはバルサム切れしているので、取り出したとしても厳しいですね。曇ってるのが多い印象です、このレンズ

投稿: | 2019年9月16日 (月) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« New FD28mm F2.0 分解 | トップページ | ペルセウス座流星群 »