« レンズ購入 | トップページ | New FD 28mm F2.0 »

2019年6月29日 (土)

X-E2の電源

668_ac

天体写真撮影ではバッテリの消耗が激しいので、一晩撮影をするような場合、一晩分の予備のバッテリを十分な数準備したり、複数準備して使い切ったバッテリを充電しながら撮影したり、ACアダプタを使ってAC電源から直接供給したり、いくつかの方法がある。

FUJIFILM X-E2の場合、以下の2点を準備すればAC電源から供給することできる。
・AC-V9
・CP-W126
両方購入すると7千円ちょっとで、メーカー純正のNP-W126Sよりちょっと高い。
予備バッテリーは1個だと少し不安あるので、この値段差であれば、AC-V9とCP-W126の方が便利そうである。
別な方法で、NP-W126Sの互換品ならば2個で2千円ちょっと。
安く済ませるならば、互換品であるが何かあった時が心配。

昨日、中古カメラ屋さんで、格安のAC-V9を見つけた。
こういったアクセサリー品は中古で出ると悲しいくらに安くなっている。
キャノンやニコンは中古で見かけるがFUJIFILMとかになると、滅多に遭遇することはない。
この前のfringerのマウントアダプタに続いてラッキーな掘り出し物に出会えた。

さすがにCP-W126の中古はなかったので、新品を購入した。

 

|

« レンズ購入 | トップページ | New FD 28mm F2.0 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンズ購入 | トップページ | New FD 28mm F2.0 »