« コーン星雲付近 | トップページ | LUMIX G 20mm / F1.7 ASPH. テスト »

2019年4月 8日 (月)

エツミのタイマーリモートスイッチ

昨年購入したエツミのタイマーリモートスイッチの謎が解けた。

639_timer

例えは、1分露光して5秒間休んで、8回繰り返すような撮影では、
BUに 00:01:00 と設定して
INTに 00:01:05 と設定して
Nに 8 と設定すれば問題は解決した。

Canonのコントローラではインターバルにコマ間の5秒を設定すれよかったのだが、
エツミのは露光時間の1分+コマ間の5秒を加えた時間をインターバルに設定しないとダメだった。
これだと、露光時間を変更する毎に、BUとINTの両方を変更しなければならないし、
INTをBUより短い時間を設定してしまうと、予期せぬ動きをしてしまう。

やっと、E-M10Ⅱで自由な露光時間の天体写真が撮れる。

 

 

|

« コーン星雲付近 | トップページ | LUMIX G 20mm / F1.7 ASPH. テスト »

機材」カテゴリの記事

OLYMPUS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーン星雲付近 | トップページ | LUMIX G 20mm / F1.7 ASPH. テスト »