« OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO | トップページ | EF35mmF1.4LII »

2017年11月13日 (月)

Canon NewFD50mmF1.4 + OlympusE-M10Mk2

512_nfd50mmf14レンズ:Canon New FD50mmF1.4
   焦点距離:50mm
   絞り:1.4

カメラ:OLYMPUS E-M10 MarkII
   ISO1600

合計露光時間:1分(=1分×1コマ)

赤道義:Vixen GP-X NS-501GP

撮影地:大竹海岸

Canonのマニュアルレンズを絞り開放で撮影してみた。ソフトフィルターをかけたような星像である。周辺減光も結構あるし、周辺部分の星の形は外側へ引っ張られたように大きく歪む。

これを半絞り絞ってF1.7で撮影する。513_nfd50mmf14


ソフトフィルターをかけたようなにじみはなくなった。周辺減光ずいぶん軽減される。半絞り絞っただけだが劇的に改善する。ただし、周辺部分の星像が外側へ引っ張られるよう歪むのはそれほど改善しない。

514_nfd50mmf4


絞りをF4まで絞ると若干色収差はあるが気にならない程度まで軽減される。

|

« OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO | トップページ | EF35mmF1.4LII »

機材」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon NewFD50mmF1.4 + OlympusE-M10Mk2:

« OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO | トップページ | EF35mmF1.4LII »