« QHY16200A | トップページ | QHY16200A »

2016年12月31日 (土)

大晦日

432_tel
新しいカメラはなかなか使える状態にならない。

せっかく天気がよいので、ベランダでいろいろ実験中。

QHY16200Aを使うにあたっての問題。

1.ガイド用のQHY5L-IIがオートガイダーとして機能しなくなった。
  おそらく、QHY16200Aのドライバをインストールするさいに、
  既存のドライバの動作環境を変えてしまったのだろうか?
  当初iOptronで実験をしていたのだが、赤道儀のせいかと思っていたが、
  NJPに赤道儀を変えても状況は変わらず、ガイドカメラをAtik-16ICに
  変更すると、正常に動作するので、カメラの問題かと思われる。

2.QSIとバックフォーカスが違っているので、QHY向けのアダプタを
  新規に作成しなけれならない。
  とりあえず、TOA130のレデューサーなしの直焦点か、
  FSQ85のレデューサーなしの直焦点しか撮影できる光学系がない。
  ちなみに、QHY16200Aに付いているオフアキシスガイダーで、
  QHY5L-IIのピントがでない。
  大きな問題である。数ミリガイドカメラを内側にもって行きたいのだが、
  カメラの先端がオフアキの底にあたって限界である。

同じQHY同志なのだから、何を考えているのだろう。
それともどうせ、ガイドカメラがオフアキに当たって使えないから、
ドライバも何も考慮することなく作成しているのだろうか、

|

« QHY16200A | トップページ | QHY16200A »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

« QHY16200A | トップページ | QHY16200A »