« 新しいレンズ | トップページ | raspberry pi3 にオートガイド用ソフト »

2016年10月 2日 (日)

raspberry pi3の続き

RaspberryPI3に3.2インチLCDを取り付けて、ちゃんと起動するようになった。

しかし、3.2インチの画面の解像度は320×240ピクセルしかない。普通にターミナルウィンドウを開くと、このウィンドウを全部表示することができない狭さである。
とりあえず、問題はおいておいて、このままでは作業がし難いので、ウィンドウズPCのリモートディスクトップを使ってPC側で画面を表示して作業をする。

リモートディスクトップの設定方法。
raspberry piの方の設定
xrdpをインストールする。

sudo apt-get install xrdp

サービスを起動する

sudo service xrdp restart

次にwindowsPCからリモートデスクトップ接続を起動する。
「すべてのアプリ」→「Windowsアクセサリ」→「リモートディスクトップ接続」

416_
コンピュータ名には、IPアドレスまたはhostnameを設定して「接続」をクリックする。

|

« 新しいレンズ | トップページ | raspberry pi3 にオートガイド用ソフト »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: raspberry pi3の続き:

« 新しいレンズ | トップページ | raspberry pi3 にオートガイド用ソフト »