« iOptron用の三脚アダプタ | トップページ | はくちょう座 »

2016年5月28日 (土)

ATIK-16IC

391_atik


このオートガイダー用のカメラは、特に問題は無く便利に使っていたのだが、

QHY5L-II-Mが安かったので何となく購入して以来ずっとQHY方ばかりを使っていて、ATIKの出番がなくなってしまった。PCも新しくWinXPからWin10に変わってしまったし、ドライパーとかをインストールしないと使えない状態となってしまった。

ドライバのインストールメモ。

購入時に添付されていたソフトは使えそうにないので、ATIKのサイトからダウンロードする。

URL:
http://www.atik-cameras.com/downloads/

このページの”DOWNLOAD CORE SOFTWARE”をダウンロード。

このコアソフトウェアには、MaximDLのプラグインやASCOMドライバとかが含まれている。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、実行ファイルをダブルクリックでインストールされる。
これをインストールすると、MaximDLのセットアップタブで、ATIKを選択することできる。ASCOM経由でもATIKを使えるが、こもままだと、カメラのドライバがないのでエラーとなる。

ドライバは同じページの

USB1/USB2 Drivers

をダウンロードする。カメラをUSBで接続した状態でデバイスマネジャを開くとATIK 16ICがあるので、プロティを開いて、ドライバの更新、ダウンロードしたフォルダを指定する。

これで、MaximDLから使えるようになった。

|

« iOptron用の三脚アダプタ | トップページ | はくちょう座 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATIK-16IC:

« iOptron用の三脚アダプタ | トップページ | はくちょう座 »