« EF50mmF1.8比較 | トップページ | M101 »

2016年2月13日 (土)

EF50mmF1.8比較の続き

342_ef50f18stm
とりあえずで購入した50mmF1.8ではあるが、新しいのが出たタイミングで購入してしまった。旧モデルよりも1.5倍ほど高くなってしまったが、それでも安い。
半年ほど使ってみての感想。
・モータがSTMになったので、AFが速く静かになった。
 ただし、カメラの電源が入っていないとをマニュアルでもピントが合わせられないのは不便。
・最短撮影距離が短くなった。室内でちょっと撮影するときに各段に便利。
・逆光に強くなっている。
・作りがしっかりしている。片ボケは無かった。
・星の写り方の傾向は同じ、だが、新しい方がよい。

以下の写真の撮影条件は昨日と同じ。カタリナ彗星がいま一つだったの、被写体をオリオン座に変更。

開放F1.8、30秒

周辺の星像や減光の具合は旧モデルと同じようである。中心部の星像はこちらのがよい。343_ef50f18stmf18
F2.0、45秒
この絞りでは解放と変化はほとんどみられない。全体的に星像は絞りに素直に反応する、絞った方が良くなる。(解放からF4くらいまで)344_ef50f18stmf20
F2.8,90秒
ここまで絞ると結構よくなる。345_ef50f18stmf28
F4.0,180秒。結構フラットになる。346_ef50f18stmf40
旧モデルのときは、天体写真には使えないレンズだと思っていたが、これならば十分使える。このレンズより少し高いけれど安いレンズでEF40mmF2.8STMがある。こちらのレンズは、解放では周辺減光が強くでるが、F4に絞る結構改善されて、安くて天体写真向きかと思っていたが、50mmF1.8もF4まで絞ればそんなに悪くない。値段もこちらの方が安いし、いざとなればF1.8から撮影することもできる。少々レンズの筐体が大きいのが我慢できれば、これも悪くはない。








|

« EF50mmF1.8比較 | トップページ | M101 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF50mmF1.8比較の続き:

« EF50mmF1.8比較 | トップページ | M101 »