« NGC2403 | トップページ | M81,M82 »

2015年1月15日 (木)

馬頭星雲

273_hh

鏡筒:ビクセンFL80 + BORG EDレデューサーF4DG
   口径:80mm
   合成焦点距離:416mm(F5.2)

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-20℃み
  フィルター:Hα 15nm

合計露光時間:80分
  Hα:5分×16

赤道義:.iOptron  ZEQ25GT

ガイド鏡:BORG60ED
  ガイド装置:QHY5L-IIM

制御ソフト:MaxIm DL Pro 5

赤道儀のハンドコントローラを使った自動導入については、大体使えているのですが、子午線を超えたタイミングが微妙にずれているように思います。
このところ、自宅のベランダで遊んでいるのですが、西側空の視界が広いので、子午線を超えた天体を導入して撮影しているのですが、極軸の東側から対象天体に向いてくれると良いのですが、逆側から向いてしまいます。これだと、導入してすぐに、鏡筒やカメラが赤道儀と干渉してしまいます。

また、ハンドコントローラからだと、カタログに登録されている惑星、恒星、星雲・星団になるので、ステラナビゲータを使ったときのように、写真の構図に合わせた自動導入が難しいです。
シリアルケーブルでPCと接続をしてPCから制御ができるようなので、こちらも試してみないといけないです。

|

« NGC2403 | トップページ | M81,M82 »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

FL80」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬頭星雲:

« NGC2403 | トップページ | M81,M82 »