« 馬頭星雲 | トップページ | cometron114AZ »

2015年1月16日 (金)

M81,M82

274_m81_82

鏡筒:ビクセンFL80 + BORG EDレデューサーF4DG
   口径:80mm
   合成焦点距離:416mm(F5.2)

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-20℃み
  フィルター:Hα 15nm

合計露光時間:80分
  Hα:5分×16

赤道義:.iOptron  ZEQ25GT

ガイド鏡:BORG60ED
  ガイド装置:QHY5L-IIM

制御ソフト:MaxIm DL Pro 5

Hαの干渉フィルターで銀河ちょっと不向きですね、
このまえアップしたNGC2403は比較的明るい銀河ですが、サイズが大きいの単位面積あたりの明るさが暗いのでなかなか写り難い銀河ですが、M81とかM82になると、写り易くはなりますが、普通に撮影した方が面白いですね。
当然ではありますが、HαはHαで輝いている散光星雲を撮影するのが一番ですね。

|

« 馬頭星雲 | トップページ | cometron114AZ »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

FL80」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M81,M82:

« 馬頭星雲 | トップページ | cometron114AZ »