« M35 | トップページ | M42 »

2015年1月 3日 (土)

M42

264_m42

鏡筒:ビクセンFL80 + BORG EDレデューサーF4DG
   口径:80mm
   合成焦点距離:416mm(F5.2)

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-20℃
  フィルター:Astrodon Tru-balance Eシリーズ

合計露光時間:40分
  L:1分×16
  RGB:各1分×8

赤道義:.iOptron  ZEQ25GT

ガイド鏡:なし

制御ソフト:MaxIm DL Pro 5

ZEQ25GTを購入してから、半年近く経ちますが、やっと直焦点撮影を試みました。

何か設定が悪いのか、キャリブレーションをしてもまったく赤道儀が動きません。赤道儀の問題なのかオートガイダーの問題なのか、原因が不明です。

とりあず、ノータッチで撮影したM35(昨日アップ)、M42です。
1分でも微妙に流れているのと、時々大きく流れるコマもあります。
三脚架台部分と脚の接合部分の仕組みが構造的に問題がありそうです。この辺が改善できれば、200mm位の望遠まではノータッチでの十分です。因みに、極軸は極軸アライメント機能は使わずに、コントローラの北極星の位置表示の情報を使って極軸望遠鏡で合わせています。

|

« M35 | トップページ | M42 »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

FL80」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M42:

« M35 | トップページ | M42 »