« M42 | トップページ | Ori.λ付近 »

2015年1月 4日 (日)

M42

265_m42

鏡筒:ビクセンFL80 + BORG EDレデューサーF4DG
   口径:80mm
   合成焦点距離:416mm(F5.2)

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-20℃
  フィルター:Hα 15nm

合計露光時間:80分
  Hα:5分×16

赤道義:.iOptron  ZEQ25GT

ガイド鏡:BORG60ED
  ガイド装置:QHY5L-IIM

制御ソフト:MaxIm DL Pro 5

ZEQ25GTでオートガイド撮影したものです。自宅では明るいので、カラー合成用のLRGBフィルターだと1分くらいしか露光できないというか、1分以上露光してしまうと、その処理が面倒です、Hαのナローバンドだと多少は改善しますが、単色光なのでモノクロです。
このフィルターはバンド幅が15nmで少し広めなのでもう少し狭帯域の方が露光時間を延ばせて星雲のコントラストを上げることが出来そうです。

微妙にガイドエラーがあります。
追尾の安定性についてはEM-10の方が安定しています。
だた、自動導入の速度は、ZEQの方が圧倒的に早いです。

|

« M42 | トップページ | Ori.λ付近 »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

FL80」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M42:

« M42 | トップページ | Ori.λ付近 »