« NGC1491 | トップページ | IC1805 »

2015年1月 7日 (水)

IC2177

268_ic2177


鏡筒:ビクセンFL80 + BORG EDレデューサーF4DG
   口径:80mm
   合成焦点距離:416mm(F5.2)

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-20℃み
  フィルター:Hα 15nm

合計露光時間:80分
  Hα:5分×16

赤道義:.iOptron  ZEQ25GT

ガイド鏡:BORG60ED
  ガイド装置:QHY5L-IIM

制御ソフト:MaxIm DL Pro 5

QSIのフィルターホイールにAstrodonのLRGBと朝日分光のHαフィルターをセットして使っています。前者のフィルター厚は3mm、後者は3.5mmこの僅かな差ですが、ピント位置が結構変わります。この天体がちょうど子午線を超えたタイミングで撮影を始めたのですが、フィルターの設定を間違ってしまって、大量にピンボケデータを作ってしまった。気が付いて撮り直しがのですが、時間が遅くなってしまい、西に傾いてしまったので、南半分がどうにも補正しきれません。

もう少し丁寧に再処理しました。

|

« NGC1491 | トップページ | IC1805 »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

FL80」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC2177:

« NGC1491 | トップページ | IC1805 »