« M16,M17付近の銀河 | トップページ | ZEQ25GT »

2014年6月28日 (土)

へびつかい座からさそり座頭部へ続く暗黒星雲

215_mozic2

レンズ:Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
   絞り:4.0

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-15℃
  フィルター:Astrodon Tru-balance Eシリーズ

合計露光時間:350分
  L:5分×8コマコンポジット×5コマモザイク
  RGB:各5分×2コマコンポジット×5コマモザイク

赤道義:NJP Temma2

ガイド鏡:BORG60ED
  ガイド装置:ATIK16IC

撮影地:蓼科

GWに蓼科で撮影したのですが、モザイクがなかかうまくいかなくで困りました。
原因は、公害でかぶったとかろがなかなか補正しきれなかったことと、
レンズの取り付けるテーパリングが微妙に傾いていて星像が方ボケ気味なので境界が目立ってしまっていました。
暗黒星雲をもう少し派手目に出そうとするバレルのでこれくらいです。

冬の間はずっと花立だったので、蓼科のような暗い空に行くと南の低い方まできれいに撮れるのですが、やはり低空は影響が受けますね。2晩かけて撮影したので、1晩目より2晩目の方がよかったのですが、アンタレス付近はあまり条件が良くない1晩目でしかも、ほかのコマが後に続くので高度もあまり高くならない時間から撮らなければいけないので、モザイクすると引っ張られてしまいます。

|

« M16,M17付近の銀河 | トップページ | ZEQ25GT »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

レンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へびつかい座からさそり座頭部へ続く暗黒星雲:

« M16,M17付近の銀河 | トップページ | ZEQ25GT »