« StellaImage7 | トップページ | エスキモー星雲(NGC2329) »

2014年1月26日 (日)

M97 M108

177_m97108

鏡筒:Takahashi TOA130S + TOA-35レデューサー0.7X
   口径:130mm
   合成焦点距離:698mm(F5.4)

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-30℃
  フィルター:Astrodon Tru-balance Eシリーズ
 

合計露光時間:140分
  L:5分×16コマ、RGB:各5分×4

赤道義:NJP Temma2

ガイド鏡:オフアキシスガイド
  ガイド装置:ATIK16IC

制御ソフト:MaxIm DL Pro 5

撮影地:花立自然公園

年末、年始に撮影したものです。
右下のM97は別名、ふくろう星雲と呼ばれている惑星状星雲ですが、爆発を起こした中心星も分かるし、丸い星雲にやや暗い箇所があり、ふくろうっぽく見えます。
右上のM108も入り、この焦点距離とカメラの組み合わせにはちょうどよいです。

|

« StellaImage7 | トップページ | エスキモー星雲(NGC2329) »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

TOA130」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M97 M108:

« StellaImage7 | トップページ | エスキモー星雲(NGC2329) »