« ヘルメット星雲(NGC2359) | トップページ | カリフォルニア星雲モザイク合成 »

2013年10月22日 (火)

M52

108_m52

鏡筒:Takahashi TOA130S + TOA-35レデューサー0.7X
  口径、130mm、合成焦点距離、698mm

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-20℃
  フィルター:Astrodon Tru-balance Eシリーズ
 

合計露光時間:140分
  L:5分×8コマ、RGB:各5分×2

赤道義:NJP Temma2

ガイド鏡:オフアキシスガイド
  ガイド装置:ATIK16IC

制御ソフト:MaxIm DL Pro 5

撮影地:長野県 蓼科


とりあえずオフアキのコンフィギュレーションを変更したので、星像の確認用に撮影しものです。上弦の1日過ぎの明るい月が輝いていました。月のかぶりがひどく、補正していたらちょっとあざやさが失われているような気がします。
オフアキでガイドも問題ないし、レデューサーからのバックホーカスも計算通りで星像も問題なです。これで、ガイド鏡を搭載していた場所に撮影用の別の鏡筒やカメラレンズでの撮影もできます。

|

« ヘルメット星雲(NGC2359) | トップページ | カリフォルニア星雲モザイク合成 »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

TOA130」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M52:

« ヘルメット星雲(NGC2359) | トップページ | カリフォルニア星雲モザイク合成 »