« 光軸修正 | トップページ | 鏡筒バンド »

2013年10月30日 (水)

GINJI-300FNのミラー

116_


GINJI-300FNのミラーセルを横からみたところです。以前にもBLOGで紹介しましたが、ゴム製の部品で、上からネジで止めるのですが、ゴムの長さはミラーの厚さに合っていません。
止めているネジを強く締めてしまうと、ミラーを圧迫してしまい強くしめることはできません。
軽く締めていたのですが、強くしめていないと、ネジが固定されないので、ゴムの部品がぐらつきます。そこで、ボルトをネジに通して、軽くミラーを抑えるくらいのところで、ネジを締めるを止め、ネジがセル側に固定されるようにボルトを締めています。

鏡筒は柔いし、ミラーはセル内で暴れるし、フォーカサーは固定する毎にずれるし、なかなか手ごわいです。

117_
ついでに、鏡筒のボトムリングですが、主鏡の押しネジと引きネジの頭がリングより出っ張っています。使っていないときは鏡筒を立てて保管しているので、ネジの頭3点で立っているので、ちょっと気持ちが悪いので、ゴムの足を付けました。

|

« 光軸修正 | トップページ | 鏡筒バンド »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GINJI-300FNのミラー:

« 光軸修正 | トップページ | 鏡筒バンド »