« NGC247 | トップページ | Ink Spot (B86) NGC6520 »

2013年9月16日 (月)

M31

089_m31

鏡筒:Takahashi TOA130S + TOA-35レデューサー0.7X
  口径、130mm、合成焦点距離、700mm

カメラ:QSI583WS
  冷却温度:-10℃
  フィルター:Astrodon Tru-balance Eシリーズ
 

合計露光時間:110分
  L:5分×16コマ、RGB:各5分×2

赤道義:NJP Temma2

ガイド鏡:FL80
  ガイド装置:ATIK16IC

制御ソフト:MaxIm DL Pro 5

撮影地:長野県 蓼科


先月撮影してそのままにていたもの、連休中処理してみました。
焦点距離が700mmではM31全体が入りません。
撮影したときは、構図がちょっと中途半端な感じがしてましたが、ちゃんと処理をして銀河の腕の構想がきちんと写っていれば、それなりに恰好がつきました。

M31全体を写すには3~4コマくらいでモザイクすれば良さそうです。先日改造したEOS5DMkIIならば、ワンショットでいけそうですね。9月は天候に恵まれずに、撮影が出来なかったので、次の新月に期待です。

|

« NGC247 | トップページ | Ink Spot (B86) NGC6520 »

天体」カテゴリの記事

QSI583WS」カテゴリの記事

TOA130」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M31:

« NGC247 | トップページ | Ink Spot (B86) NGC6520 »