« GINJI ミラー | トップページ | 猫足星雲 »

2013年5月 6日 (月)

GINJI300FNのミラーの続き

GINJIあらさがしのようになっていますが、問題点が沢山あります。

ミラーを抑えているゴムの部分です。

019_120度間隔で3か所で押さえています。押さえているというか、鏡筒を傾けたときにセルから外れないようになっているだけなので、上を向けているときはミラーを押さえつけることははないので良いのですが、

ネジはゴムの下から1cm以上突き出していますが、セルにねじ込まれている部分は先端の3,4ミリくらいで、ミラーを押さえつけている訳ではないので、この部分は軽く押すとグラグラです。ミラーは7kgくらいあり、セルはミラーより大きくセルの中でミラーがずれたり、傾いたりすると、この部分を押してしまい一緒に動いてしまします。

020_もう一つ、問題と思われる箇所です。ミラーセルは鏡筒のボトムリングに光軸修正の押しネジ、引きネジを介して固定されますが、このボトムリングは鏡筒にM4ネジ6本で固定されています。その取付けネジのネジ穴部分です。筒の内径に対してリングの径が少し小さく、これも直径で2mm位小さいのではないでしょうか。筒側に開けられた穴の径もちょっと大きく、M5とからM6ネジで大丈夫そうな径です。

021_これはトップリングを止めているネジの状況です。ネジ止めしている箇所がへこんで、筒が丸くなくなっています。これはボトムリングも同じです。トップ側は筒の形状を丸く保ってくれればよいので、まあ、なんとか我慢しますが、ボトムは、重たいミラーを支えるので、これではダメなのではないかと思います。

|

« GINJI ミラー | トップページ | 猫足星雲 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GINJI300FNのミラーの続き:

« GINJI ミラー | トップページ | 猫足星雲 »