« まがたま星雲 | トップページ | IC443 »

2011年12月15日 (木)

EF8-15mmF4.0Lのテスト

731_ef10mmf56
何日か前のBLOGでEF8-15mmF4.0LとEOS40Dの組み合わで撮影した写真を掲載しました。そのときは絞り値はF4の開放で撮影していましたが、これはF5.6に絞っています。絞った方が、星像はシャープになりますが、F4.0でも十分にシャープです。焦点距離は10mmでAPS-Cで撮影すると対角魚眼になります。

月食で皆既中の月を撮ろうと思ってテストしていたのですが、この焦点距離では月があまりにも小さいので作戦を変更しました。

732_ef15mmf40同じ組み合わせで15mmの焦点距離、F4.0開放で撮影しています。

15mmでも同様にシャープです。

周辺の星像が丸い形をしているのがよいです。EF24mmとかのレンズでは周辺の星像が伸びてしまい、ちょっといやなのですが、このレンズその傾向がないです。


|

« まがたま星雲 | トップページ | IC443 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF8-15mmF4.0Lのテスト:

« まがたま星雲 | トップページ | IC443 »