« バランスウエイトの加工 | トップページ | 戦場ヶ原 »

2011年10月 9日 (日)

M31

681_m31_328Canon NewFD300mmF2.8LとQSI583WSの組み合わせでの撮影です。

中心付近はシャープがのですが、周辺部分は外側に伸びたような星像になります。

レンズのQSIを接続するリングは在りあわせのものを流用しているので、組み合わせが何通りもあってその都度、周辺星像が変わってしまいます。これは、レンズのピントリングが7mくらいをところを指してピントがあっているので、接続リングの光路長が短すぎるようです。


|

« バランスウエイトの加工 | トップページ | 戦場ヶ原 »

天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M31:

« バランスウエイトの加工 | トップページ | 戦場ヶ原 »