« ガイド鏡 | トップページ | M16 »

2011年5月 8日 (日)

アンテナ銀河

578_antg 先日の戦場ヶ原で撮影したアンテナ銀河です。

この時期は薄明終了から開始までが約7時間。暗い光学系では、一晩2天体を撮影するのが難しい時間です。特にTOAが外気になじむまでの時間をかんがえると、中途半端に2つ取るより1つに絞ったほうがよいです。

写真はTOAが外気になじむまでのあいだ、ATIK16ICでのガイドの練習で撮影したものです。ちょっとピントがあまいです。

TOA130+TOAフラットナー(F=7.7)

EOS40D

15分×4

予報では風が強めだったので、250RCではなくTOA130で撮影しましたが、予報よりはかなり穏やかでした。このような小さな天体は、250RCで撮影した方がよかったです。

|

« ガイド鏡 | トップページ | M16 »

天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ銀河:

« ガイド鏡 | トップページ | M16 »