« 戦場ヶ原 | トップページ | アンテナ銀河 »

2011年5月 5日 (木)

ガイド鏡

576_fl80 TOA130で撮影するときに使っているガイド鏡です。レンズはビクセンのFL80、これにBORGのφ80mm鏡筒を組み合わせています。このレンズはBORGのF4レデューサーと組み合わせるとf=416mm(F5.2)となります。少し暗いですが、BORGED77Ⅱよりもシャープな写りをします。銀塩で撮影をしていたときは、BORGのφ115mm鏡筒に中盤のF4レデューサーを組み合わせて、これもいい星像でした。

オートガイダーをこのFL80+ST-Vの組み合わせからオフアキ+Atik16icに変更しました。これによって、250RCでもTOA130でも鏡筒を変えるだけで同じシステムで撮影ができようになりました。

いままでガイド鏡を載せていたところに、BORG77EDⅡ+F4レデューサーを載せてQSIで撮影しているついでに撮影してみました。微妙に写野がずれています。577_m1617

|

« 戦場ヶ原 | トップページ | アンテナ銀河 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイド鏡:

« 戦場ヶ原 | トップページ | アンテナ銀河 »