« FITSファイルヘッダのブラウザ | トップページ | FITSファイルのブラウザの続き »

2011年5月28日 (土)

EM-10

583_em10 EM-10の中古品を入手しました。前オーナの方が丁寧に使われていたようで、大変にきれいです。GP赤道義をいれていたアルミケースがそのままぴったりです。三脚がついていなかったので、ビクセンのAL90三脚(これも中古)を購入して、三脚架台を換装しました。584_

三脚架台の脚の取り付け幅がEM-10の方がほんのわずかに広いのですが、なんとか取り付けることができました。本当はGPガイドパックやHAL110三脚を流用できれば良かったのですが、これらの三脚は架台の幅少しでも広くなると取り付けることはできません。585_em10 組み上げるとこんな感じです。とりあえず使うには十分そうです。海外遠征用にには、ガイドパック用三脚のようなコンパクトなものがいいです。

ビクセンのGPDとEM10の比較ですが、重さはEM-10が約7Kg、GPDが8.5Kgでなんと1.5Kgも軽いんです。それから、EM-10はPCで制御できるので、南天の少しマイナーな天体の撮影に挑戦することもできます。問題は極軸望遠鏡のスケールパターンです。GPDの方ははちぶんぎ座の4つの星で合わせるタイプなので、極軸を合わせるのが簡単で高精度に設定することができます。

理想は旧モデルのEM-11なのですが、中古でしか入手できないのと、出ても値段が高いし、現行機は消費電力が大きいので、いろいろと考えるとといい買い物ができました。

|

« FITSファイルヘッダのブラウザ | トップページ | FITSファイルのブラウザの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EM-10:

« FITSファイルヘッダのブラウザ | トップページ | FITSファイルのブラウザの続き »