« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

ステラナビゲータ9

468_sn9 ステラナビゲータは今まで、7を使っていました。とりあえず、赤道儀をコントロールできればよいので、バージョンアップの必要性は感じていませんでした。例えば、星座の説明や綺麗な絵はもってのほかで、そんなものでアプリケーションが重たくなったり、値段が高くなるのは許せませんでした。それよりも星図の精度を上げてたり、プロットする天体のカタログのバリエーションを増やして欲しいと思っていました。

しかし、今回のバージョンアップでちょっと気になる機能があって、購入してみました。

その機能は、画像を星図上へマッピングすることができるというものなのですが、高赤緯の天体を自動位置合わせをするとうまく動作してくれないようです。オーストラリで撮影した大、小マゼランはダメでしたが、国内で撮影したM42やM31等々は問題ありませんでした。この機能があれば、星雲の輪郭線が多少いい加減でも、撮影した写真をマッピングすることで、補うことができます。

それから、星図の拡大縮小等のユーザインタフェースがGoogleSkyのようになってとても快適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

初の海外のWebサイトから購入

円高が進んでいます。この円高のご利益を少しでも利用としようと思い、海外のWebShoppingサイトからドル建て買い物をしてみました。海外から直接購入するのは初めてなので、あまり高いのは心配だし、安すぎても送料等の手数量のオーバヘッドが大きくなるので、手頃な物を選び、先週金曜日の晩にWebから注文してみました。

こちらのお店 http://www.optcorp.com/

465_ccd 本日、到着です。カルフォルニアから約一週間で届きました。

466_atik

お手頃な値段の商品は、Atik16lCです。

カメラ本体が 495ドル、発送の手数料が50.88ドル、日本の関税,手数料が1400円。

467_atik16

中身のちゃんと入っています。これから、ちゃんと動くかいじってみます。

QSIを使うようになってから、撮影にはPCが必須となってしまいました。そうなると、ST-4はかえって荷物が増えてしまいます。消費電力もこちらの方が少ないし、高感度だし、CCDのピクセルサイズの小さいので、ガイド制度も上がりそうですし、良いことばかりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

LMC

連日の暑さで、だらだらしてます。オーストラリアで撮影した写真の処理が滞っていましたが、やっと出来上がりました。

Lmc BORG77EDⅡ+F4レデューサ

EOS40D、ISO800

15分×4コンポジット×3モザイク

LMCは地球から近いところにある系外星雲なので星雲内にあるHα領域の形が小さい望遠鏡でもとらえることができので面白いです。上記の写真は330mmで3コマモザイクですが、LMCを全形捕えるにはもう一回り外側に広がっているので、かなりの枚数を撮影する必要があります。2008年には改造したKissNで10コマモザイクをしましたが、同じ光学系でもカメラが変わると写りも変わってきます。

40Dでも、残りの領域も被覆したいし、もう少し長焦点で、Hα領域を拡大してみたいし、楽しみはつきませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

胎内星まつり

462_tainai週末は久しぶりに胎内へ行ってきました。十年以上も前に一度だけ行ったことがあったのですが、人の多さにびっくりしました。

463_sn 今月の26日発売のステラナビゲータ9を購入してみました。 新しく追加された画像マッピング機能が面白そうです。

それと、海外遠征用にちょっと使えそうな部品を購入。463_pp 帰宅後、さっそく寸法を測って、加工方法を検討しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

失敗作品

459_mw 失敗作品です。

オーストラリへの遠征ではバランスウエイトを持っていき ません。変わりに雲台にカメラを乗せてバランスを取っています。これは、ウエイト代わりにノーマルのEOS5DMKIIにFISH-EYEを付けています。フルサイズ用の対角魚眼は、当然ですが、対角線方向には180度も写るので、色々なものが写ってしまっています。

460_mwこれも同じ失敗をしていますが、じゃまなものをトリミングしています。やはり、ちゅうと半端ですね。458_これもだめです。一応、鏡筒がはいらないように向きを調整したのですが、地平線から下が多すぎるし、レンズの夜露よけ用の桐灰カイロを包んでいるタオルも写り込んでしまっている。

バランスウエイト代わりに取り付けているカメラで撮影したので、しょうがないといえば、しょうがないのですが、いい加減にとってもそれない撮れるレンズの選択もあったはずなので、少し悔やまれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

さそり座の尾部Hα

457_catwalk

さそり座の尾部をHαの干渉フィルタで撮影しました。

QSI+EF135mmF2.0L+Hαフィルタ

F2.8 10分×4コマコンポジット

BORG+EOSで彼岸花星雲と猫足星雲を撮影中にバランスウェートとして、QSI+EF135を取り付けていました。重りにしておくにはもったいないので、ついでに撮影してみました。事前にちゃんと視野が一致するように調整しておけばよかったのですが、微妙に赤緯方向にずれてしまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

LMC

456_lmc_tr LMCのタランチュラ星雲付近です。

BORG77EDII + F4レデューサー

EOS40D ,ISO800, 15分×4コマコンポジット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

LMC北部

455_lmc_north LMCの北部です。LCMといえば、タランチュラ星雲付近を中心として撮影すると、LMC中心の明るい星雲を背景にタランチュラ星雲のHα領域の赤が派手に写ります。掲載した領域は、タランチュラ星雲の北側で、LMC自体もかなり淡くなっているところですが、もう少し長焦点で拡大してみたくなるようなHα領域が点在しています。

BORG77DEⅡ+F4レデューサー

EOS40D ISO800、15分×4コマコンポジット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

さそり座の尾部モザイク

454_ さそり座のしっぽの部分を撮影したコマをモザイクしていきました。全部で9コマになります。

最初M6、M7付近から撮影していき、彼岸花星雲(NGC6357)や猫足星雲(NGC6334)までいきましたが、撮影した領域が四角く埋まっていません。作品として仕上げるには、四角くしたいところです。今年で2年目ですが、欠損部分は来年撮影とすると、3年がかりです。来年はあまり撮影しても面白くないとところを撮影しなければなりません。

BORG77EDⅡ+F4レデューサー

EOS40D ISO800 15分×4コマコンポジット×9コマモザイク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »