« Pentax67マウントアダプタ | トップページ | 先週末 »

2009年8月13日 (木)

プリンタについて

337_ これまでプリンタはCanonPIXUS990iを使っていました。A4とかの大き目の写真をプリントすると、たまに、プリント端が色むらを起こす現象が発生し始めました。買い替えようかなと思っていころ、CanonのPIXUS Pro9500/9000がモデルチェンジ旧製品が叩き売り状態だったので、その安さとサンプルで印刷してもらったモノクロの諧調表現に惹かれて購入してしまいました。

それが、今使っているPIXUS Pro9500です。

あまり良く考えないで購入してしまったので、少し後悔しているのですが、9500はMark2もそうなのですが、顔料インクなのですね、染料インクのプリンタに比べると少し地味に仕上がります。

それから、Canonのプロフォトペーパなど用紙は使えません。この用紙を使うと、黒のインクの乗りが変で、黒い部分が浮き上がったようにプリントされてしまいます。純正品を使うのであれば、プラチナグレードがよいです。あとは、顔料、染料でもOKとパッケージに書いてある用紙もよいです。

インクも10色なので、1セット買うと1万円を超えてしまいます。1色当りの単価も他のプリンタより少し割高ですね。

それから、大きさも大きいので設置場所も選びます。

いろいろと不満を書き連ねましたが、

CanonのプリンタはA4までのプリンタはインクがCMYの3色+黒、クレーといった感じで、根拠はありませんが、ちょっと不安な感じがします。スキャナとかの機能はいらないので、全力でプリンタの機能に注力したようなのがよいですね、そうすると、9000か9500になってしまいます。

|

« Pentax67マウントアダプタ | トップページ | 先週末 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンタについて:

« Pentax67マウントアダプタ | トップページ | 先週末 »