« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月28日 (火)

皆既中

326_ 皆既中の写真です。

BORG77EDII+F4レデューサーで撮ったもので、何とか、太陽がある場所がわかります。

双眼鏡ではもう少しはっきり見えていたと思います。

これを何とか処理をして、

327_ これくらいまで見えるようにしました。

うん~。

328_ この変は雲さえなければ、きれなダイヤモンドリングが写っているはずです。

綺麗な皆既中のコロナは、硫黄島方面に船で行かれた方々から見せてもうのがよさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

日食の動画より

奄美の皆既日食は雲越しの残念な結果に終わってしまいました。

今、雲越しの画像を何とかできないかと、試行錯誤中です。

5DMKⅡ+SIGMA15mmFisheyeで撮った動画から切り出してみました。

319_1 皆既の直前の空で、一面雲の中央に太陽があります。西側の方が暗くなっています。

320_2 さらに太陽が隠され暗くなっています。

321_3 雲さえなければ、綺麗にダイヤモンドリグになっているはずです。雲越しになんとか、ダイヤモンドリングのダイヤモンドが分かります。地平線の空がずいぶんオレンジ色に染まっています。

322_4

すっかり、皆既です。雲がなければ、綺麗なコロナが写るはずでした。肉眼では何とかコロナが分かるくらいで、双眼鏡を使えば、コロナが円形に見えていました。

323_5 皆既明けのダイヤモンドリングです。今度は、西の方から空が明るくなってきています。

324_6 終始、雲の中で、皆既は終わってしまいました。

325_7_2 空の明るさもだいぶ元の明るさに戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

奄美

21日、始発で羽田に向かい、奄美に一泊して、22日の夜に帰宅しました。

316_ 21日は雲はありましたが、青空が見えて、恐らく天気予報的には十分晴れの天気でした。

このまま、天気が悪くならなければよかったのですが、

317_ 日食当日、朝の空はこんな感じでした。

一応、太陽がどこにあるかは分かるくらいの薄雲でした。

318_ 薄雲で太陽がにじんでいますが、皆既前の部分食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

2点支持

315_ 85mmのレンズくらいであれば、気にならないのですが、EF135mmF2.0Lになると、結構大き目の自由雲台を使っても、撮影中に微妙に流れる場合があります。

そこで、Kenkoから発売されているCranp POD Pro100なるもの使って望遠用レンズ用の支持をするようにしました。

カメラ本体側は、Manfrotto#234(仰角方向だけが自由に動かせます。)レンズの先端にCranpPODの足の部分を使っています。間は30mm×300mm×10mmのアルミ棒で、レンズのサイズ合わせて、取り付け穴を幾つか開けました。これならは、300mmF4くらいならいけそうです。

ちなみに写真はPENTAX645用の300mmF4EDです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DG

日食の準備で忙しのですが、先日入手したマクロレンズが面白いです。このレンズは低分散レンズを3枚もつかっているので、色収差の補正はかなり優秀ですね。

313_70mm_f45

この写真のマウント部分の色収差がよくわかる辺りをピクセル等倍に拡大します。

314_70mm_ 上から開放のF2.8,F4.0,F5.6です。開放ではF4.0やF5.6の画像と比較すると少し色収差が残っているような気がします。

星で試してみたいですね。

それから、このレンズ画質はかなり良いのですが、使いやすさがいまいちですね、私はほとんど星しか撮らないし、星のときはマニュアルフォーカスなので、使用上は差し支えないのですが、オートフォーカスが遅いですね、それから、気持ち、バッテリーの消耗が早い気がします。

あとは、フィルターネジにねじ込みなので、取り外しが面倒ですね、外したときのフードの置き場に困ります。付けっぱなしではガサバルし、何とかならなかったのですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

5Dの動画

312_5d 先日、5DMarkIIのファームウェアを最新版に更新しました。

皆既日食の間、動画を撮ろうと考えています。

旧版のファームでは、オートしかなかったので、全てカメラまかせしかなかったのですが、

ファームアップによって、マニュアルでも設定することができるようになります。

ここで、新たな問題です。絞り、シャッタースピード、ISOはどうするのか?

皆既中の静止画を撮るつもりの設定でとればよいか、そうすると、ダイアモンドリングは完全に露出オーバの動画になってしまうし、

ビデオで動画を撮っておられる方々は、どのような設定で撮影されるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

日食用電源

311_dd1 日食用の電源。

通常の電源は単一8本の電池ボックスです。取り扱い説明書では約20時間駆動となっています。今回は皆既日食がターゲットなので、準備時間も考慮しても、1~2時間も駆動すればOKなので、単三8本構成の変更しています。

いままでの経験で、バッテリー切れで赤道儀が動かなかったことがありません。はたして、アルカリ単三8本では何時間くらい持つのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

マクロレンズ

今、EOSで使う50mmの標準レンズが欲しいと思って、いろいろ検討しています。候補としては、EF50mmF1.4もしくはSigmaの50mmF1.4を考えています。いろいろと評判を聞くとSigmaの方がよさそうです。Sigmaはフィッシュアイを使っていますが、ちょっと不便に思うのは、AFが遅いのとうるさいこと、フルタイムマニュアルでないことですが、値段が純正の半額ということで、Sigmaを選択しています。(もっとも、純正のフィッシュアイはフルタイムマニュアルフォーカスであはあいりませんが)標準レンズについても、決定的な値段の差とかがあれば買ってしまうのですが、、、

そんなに、あせって今すぐにでも手に入れたという状況でもないので、気長に悩んでいます。

先日、ニコンは50mmF1.4の新しいのが出たので、キャノンもF1.4が新しいのが出ないかなーなって期待もしています。新しいのが出ないといえば、キャノンの50mmのコンパクトマクロもずいぶん古い感じがします。

50mmの標準レンズから、50mmくらいのマクロレンズも候補に考えると、これもSigmaなのですが、70mmは、SLDガラスを3枚も使っていて、色収差の補正には、かなり期待できそうです。ちょっと焦点距離が長いので、購入を見送ってしまっています。

そんな折、プリンタのインクが切れたので、ちょっと出かけたついでに、デジカメのコーナーを一回りしていると、なんと、シグマの50mm、70mm、100mmの3本に限り、通常の10%ポイント還元に+5%さらにカード決算だと+3%。

310_sigma70mm_2 買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

マイクロフォーカサー

308_ 今のTOA130sのマイクロフォーカサーです。高橋純正のものがついています。

ちょっと訳あって、これを交換します。

309_2 使い勝手は純正をほとんどかわりません。とても良好です。見かけは好みもあると思いますが、純正はアームがむき出しになっていたりして、ちょっといまいち感がありますが、こちらは、一体感がってよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »