« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月25日 (金)

衝動買い

本日発売のニコンのフルサイズを触りにヨドバシカメラに寄ってきました。ななか、良いですね、もし、私がニコンユーザであれば、すぐにでも買ってしまいそうなくらい良かったです。

ところで、キャノンはどうなのでしょうか、5Dの後継機をずっとまっているのですが、なかなか発表になりませんね、、、あまりにも、でないので、これを買ってしまいました。

092_ef24

ずっと、欲しかったのですが、決心が付かなくて、f2.8の安いほうでもいいかなー、とか、今日からポイント5%アップのやってるし、散々悩んだ挙句結局買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

遠征、ブリスベン

088_

オーストラアを出発する前日はブリスベンに宿泊でした。写真はマウントクーサから撮影したブリスベンの街です。

朝、ツインスターを出発するときは、雨でしたが、ブリスベンに到着したときには、回復してだいぶ晴れ間ものぞいてきました。その後天気はすっかり回復して、夜にはきれいな月が出ていました、さすがにブリスベン市内では明るくできれいな星空は見れませんが、南十字や、天頂で輝くさそり座は十分に確認できました。

089_blt

今回は本当に天気にやられました。海外遠征の場合、日程の計画をするのが出発の一ヶ月以上も前から、飛行機や宿を手配しなければなりません。手配をするときは、絶対晴れると思って準備をしていくのですが、今回は本当に残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

宿の近所その2

084_qcwt こちらは宿泊したツインスターの近くにあります。Queenland College of Wine and Tourism(以下qcwt)といってクィーンズランド州のワインのカレッジです。ここにあるレストランがとてもおいしかったです。昨年9月に来たときは、まだ無かったので、今年できたばかりだそうです。

087_ 今回の遠征撮影した最後のコマです。このあと、銀河中心にレンズを向けたところ西から雲が流れてきたかと思ったら、すぐに一面曇ってしまい、その後は全く回復することはなく、夜半頃から雨が降り出してしまい、結局朝まで雨でした。

Canon EOS 40D

EF35mmF1.4L

F2.8,2分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

宿の近所

085__2 ツインスターゲストハウスに宿泊すると必ずいってしまうチョコレート屋さんです。

ツインスターの近くにギラウィーン国立公園があります。その公園に行く途中にあります。なぜこんな所にチョコレート屋さんがいうところにあります。庭先に野鳥が沢山いて、お店のおばちゃんが説明してくれます。チョコレートの方は、手作りの豊富なバリエーションがあり楽しめます。結構無茶な選択をしても失敗は無いと思います。難点は金、土、日、月の週4日しか営業していないことです。

091__2 西に沈みかけた南天の天の川です。

Canon EOS 40D

Sigma15mmF2.8 fish eye

ISO 1600

F2.8開放、2分×4コマコンポジット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

遠征その3

090_ ツンスター最後の晩に2時間ほど晴れました。まだ、西の空には月が残っていましたが、東から昇ってくる銀河の中心を撮影しました。

オーストラリアの銀河は月が出ていても派手に写ってくれます。

Canon EOS 40D

Sigma 15mmF2.8 fish eye

開放、2分×2コマ

今回は、BORG77EDやST-4やいろいろと持ち込みましたが全く出番なしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

遠征その2

083_twinstar 2晩目と3晩目はツインスターで撮影を予定していました。ツインスターの初日は夕方、一瞬晴れ間が見えて、赤道儀のセッティングは完了したのですが、雲間からかすかに天の川がみえる程度で、086_ 写真を撮ってもこんな感じにかなりません。朝方の3時くらいまで粘ったのですが結局だめでした。前夜のクーナバラブランより更にに悪化していました。こうなると、初日に諦めたのが悔やまれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

遠征その1

今年も、ツインスターにお世話になりました。

ツインスター(Twinstar B&B)へはブリスベンからレンタカーでのアクセスが一番よいのですが、成田からブリスベンの飛行機のチケットが取れなくて、シドニーから入国し、途中サイディング・スプリング天文台があるクーナバラブラン(Coonabarabran)で一泊し、目的のツインスターへ向かいました。

079_

シドニーから1時間ちょっと西の方に、カトゥーンバ(Katoomba)という街があります。この辺一帯はブルーマウンテンズ国立公園となっていて、エコーポイント展望台からは、ジャミソン渓谷にそびえ立つスリーシスターズを眺めることができます。

目的のクーナバラブランまではさらにここから北北西に300kmくらいあります。当日はシドニーからずっと曇り空で、途中の遅めの昼食と取ったマジー(Mudgee)辺りから、天気がだいぶよくなり、ほとんど雲もなくなってきました。夕方に目的のクーナバラブランに到着、まずは、街のインフォメーションで宿を探しました。

080_

宿(Warrumbungles Mountain motel)は、クーナバラブランの中心部と天文台の中間くらいのところで、ユーカリの森の中にある一軒宿でした。ラグビーのコートが1面とテニスコートが数面あって、視界は比較的良好でした。

天気は、ちょっと雲が多めでしたが、回復することを願いつつ準備をしましたが、常に雲量60%くらい、写真撮影に難しい状況で、雲間から双眼鏡で観望しながら回復するのを待っていましたが、夜半頃からから雨が降り出し、初日の夜は、撤収してしまいました。

081_

次の日の朝は、ごらんのように晴天でした、もしかしたら、夕べもう少し粘れば、撮影ができたかもしれませんでした。写真はサイディング・スプリング天文台の3.6m鏡のドームです。

082_ 天文台は見学者用の展示物やお土産物の売店があったり、結構楽しめます。3.6mのドームは中に入ることができ、ガラス越しですが、望遠鏡も見ることができます。3.6mでしかも赤道儀ともなると、かなり巨大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

帰国

昨日帰国しました。

078_

残念ながら、天気は最悪でした。この季節にこんなに雨が続くのは珍しいようです。帰りのブリスベン空港の青空が恨めしいです。詳細は後ほど紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »