« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年1月

2008年1月29日 (火)

M13

043_m13 ヘルクレス座の球状星団です。

Canon EOS 40D

ISO 1600

250RC+PENTAX RC0.77

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

M3

042_m3  りょうけん座の球状星団です。

今シーズンの250RCでの撮影は、PENTAXのリアコンバータRC0.77を使って撮影してます。合成焦点距離が1600mmくらいに短くなるのですが、リアコンバータの色収差が少し目立ちます。

Canon EOS 40D

ISO 1600

250RC+PENTAX RC0.77

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

M106

041_m106 りょうけん座にある銀河です。

撮影のときのガイドにはオフアキとST-4を使っていますが、この天体の近くには明るいガイド星がなく苦労します。

Canon EOS 40D

ISO 1600

30分×4 コンポジット

250RC+PENTAX RC0.77

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

M94

040_m94 りょうけん座にある銀河です。核の部分は明るく見つけやすい銀河です。

Canon EOS 40D

250RC+PENTAX RC0.77

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

NGC2403

039_ngc2403 きりん座にある系外星雲です。渦巻きの腕の中にはHⅡ領域がありますが、未改造ボディなので、赤くはうつりません。

Canon EOS 40D

ISO1600

30分×4コマコンポジット

250RC+PENTAX RC0.77

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

Hickson44

038_hickson44_2  1月3日の夜に撮影したHickson44です。しし座流星群の輻射点あたりにある銀河群です。銀河群の中心にある渦巻き銀河がNGC3190、その右側の棒渦巻き銀河がNGC3187、左上の楕円銀河がNGC3193、右下の渦巻き銀河がNGC3185です。

Canon EOS 40D

ISO1600

30分×4コマコンポジット

250RC + PentaxRC0.77

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

タットル彗星

037_ 昨日アップしたホームズ彗星と同じ日に撮影しました。左下にM74も写っています。

Canon EOS 40D

ISO1600

60秒×8コマコンポジット

EF135mmF2L→F2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

ホームズ彗星

036_ 1月3日の晩に撮影です。

ホームズ彗星とM34です。

Canon EOS 40D

ISO1600

120秒×8コマコンポジット

EF135mmF2.0L  F2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

M42テスト

250RCに適するレデューサを探して、いろいろと実験をしています。今のところPENTAXのRC0.77を使って、焦点距離を約1600mmにすることに成功しています。今回は、更なる短焦点化を目指し、タカハシのTOA用のレデューサで実験してみました。このレデューサはF7.7からF6へ変換するので、うまくいけば、250RCをF6(1500mm)になりそうです。

035_ ありあわせの接眼リンクを組み合わせで撮影してみました。

Canon EOS 40D

ISO1600

120秒×8コマ

250RC+タカハシTOA用レデューサ

焦点距離は約1550mm位になります。星像は周辺まできれいです。問題は、オフアキを入れるスペースをどうするかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »